11340円 【オリジナル電源ケーブル/1.25m】DDD-1aFT(Cu)L青/1.25m 電源ケーブル FURUTECH FP-220Ag/FI11CU/FI11MCU TV・オーディオ・カメラ オーディオ その他 11340円 【オリジナル電源ケーブル/1.25m】DDD-1aFT(Cu)L青/1.25m 電源ケーブル FURUTECH FP-220Ag/FI11CU/FI11MCU TV・オーディオ・カメラ オーディオ その他 11340円,【オリジナル電源ケーブル/1.25m】DDD-1aFT(Cu)L青/1.25m,FP-220Ag/FI11CU/FI11MCU,TV・オーディオ・カメラ , オーディオ , その他,svkcma.com,/aurocyanide77469.html,FURUTECH,電源ケーブル オリジナル電源ケーブル 1.25m DDD-1aFT Cu L青 期間限定送料無料 FI11MCU FP-220Ag FURUTECH FI11CU 電源ケーブル オリジナル電源ケーブル 1.25m DDD-1aFT Cu L青 期間限定送料無料 FI11MCU FP-220Ag FURUTECH FI11CU 電源ケーブル 11340円,【オリジナル電源ケーブル/1.25m】DDD-1aFT(Cu)L青/1.25m,FP-220Ag/FI11CU/FI11MCU,TV・オーディオ・カメラ , オーディオ , その他,svkcma.com,/aurocyanide77469.html,FURUTECH,電源ケーブル

オリジナル電源ケーブル 1.25m DDD-1aFT Cu L青 期間限定送料無料 FI11MCU FP-220Ag FURUTECH FI11CU 激安 激安特価 送料無料 電源ケーブル

【オリジナル電源ケーブル/1.25m】DDD-1aFT(Cu)L青/1.25m 電源ケーブル FURUTECH FP-220Ag/FI11CU/FI11MCU

11340円

【オリジナル電源ケーブル/1.25m】DDD-1aFT(Cu)L青/1.25m 電源ケーブル FURUTECH FP-220Ag/FI11CU/FI11MCU




【オリジナル電源ケーブル/1.25m】DDD-1aFT(Cu) 電源ケーブル FURUTECH FP-220Ag/FI11CU/FI11MCU

Furutechの2芯タイプ電源ケーブル、FP-220Agに同じくFurutechの無メッキタイプのプラグ、FI-11M(Cu)/FI-11(Cu)を組み合わせました。
内部は確実な接続と間違いない音質が約束できるQED AIRLOC応用の角圧着処理が施してあり、SFチューブも被せてあります。
尚、メーカー製高級電源ケーブルが3芯タイプを用いる傾向が多い中の2芯タイプのケーブルの選択にはキチンとした理由があって、
詳細はまた時期を見て記したいと思いますが、簡単に纏めると、一般的な家庭での電源事情でのオーディオに於いては、3芯構造の線での使用機材との接線において、
シャーシ側にグランド線が接続されながらも、例えば壁コン側がオーディオ的3極コンセントに換装されていても、
そこにアースが来ていない限りはシャーシから一本のアンテナ線が張りだした様な状態となり、却ってそのタイプの使用が音質を損なう事が多いのですね。
また、アースの取られているタップを介しての3極ケーブルタイプを複数用いたアースループの発生からも余程慎重にその辺を理解して接続、用いない限りは逃げられません。
故に一般的な仕様環境を想定して今回紹介する当ケーブルは、接続時の確実さを考え3極プラグを用いていますが、使用線材は2芯タイプのFP-220Agを採用しています。
これは、お客様の三極ケーブルのプラグ変更等の手直し等での預かり時に、上記を説明しての二極接続に直す事によっての納品後のお客様からの音質改善の報告でも確認出来ていますよ。

さて、コチラを企画して作成後、一ヶ月ちょっとに亘って何人かのお得意様に先行試作品を使って頂き結構な評価も得られ、何本か納品も出来ましたので、ここに正式に発表とさせて頂くのですが、
自分ではいいと思ったこの当社のイメージカラーに合わせた橙色のシースが思いの外に評判が得られず、音はいいけど橙色は嫌だから黒色で作ってよ!と、オーダー下さったほぼ全ての方に言われてしまったので、結局一般的な黒色仕様も用意致しました・・・

主な仕様製品
・壁側=Furutech FI-11M(Cu)
・機材側=Furutech FI-11(Cu)
・内部の接続は、でんき堂お得意の、確実な電気的接触が保証されるQED AIRLOC応用の角圧着処理!

でんき堂オリジナル電源ケーブル
DDD-1aFT(Cu)/1.25m 16,200円税込

黒色シース及び橙色シースの選択可能

1.25mを標準として、25cmごとに700円の増減で作成可能です

・1.25m/16,200円
・1.5m/16,900円
・1.75m/17,600円
・2.0m/18,300円
・2.5m/19,700円
・3.0m/21,100円など

追加メニューとして、好評の中村製作所のアモルメットコア組み込み品もご用意致しました。
注文時に指定くだされば、各アモルメットコア代金のみの料金追加で装着いたします

※こちらの電源ケーブルと一緒に、下記アイテムをまとめて買い物カゴに入れてご注文ください。

1.中村製作所 NS-145 インレットプラグへの内蔵の選択なら、Ф6.5のNS-145 +1,320円
2.中村製作所 NS-285 外通しを選択ならばφ14のNS-285を選択、基本ケーブル代金 +8,580円
3.中村製作所 NS-285&NS-271 更なる音質向上を図っての、上記NS-285に対してNST-271を追加した二個通しなら、基本ケーブル代金プラス、8,580円+2,200円の計+10,780円

【オリジナル電源ケーブル/1.25m】DDD-1aFT(Cu)L青/1.25m 電源ケーブル FURUTECH FP-220Ag/FI11CU/FI11MCU

2021/5/9 自転車で行く夜景スポット+(其の44)

 ここんところ自転車で走り回ってるだけだな。夜景はどうした!(笑)
梅雨時間近なこの時期、霞んだ夜空にモチも上がらないのも事実な訳で。夏本番前に定番スポットの現在を確認&前記事に引続き「スーパーカブ」聖地巡礼第二弾でいってみようかと(^_^;

のっけから聖地巡礼です(^_^; 最初に立ち寄ったのがここ。主人公らがよく利用するバイク用品店という設定の「UP GARAGE山梨中央店」です。学校帰りに寄る描写が多いけど北杜市からだと結構距離があるんですよね。近場にはないのかな?(笑) 先日放送された第8話では左端の「BOOK・OFF」が作中では「GOOd・OFF」として登場していました。

ここから釜無川沿いに約10Km北上です。お次も巡礼地(^_^; 主人公が夏休みのバイトで甲府市に向かう道中で登場した甲斐市の道標前がここ。
左にその道標があったのですが、見てのとおり現在は撤去されてありません。「GoogleEarth」ストリートビュー(2018/8)だとまだありますね。なんで撤去されたのかな?
右側の並木も別シーンで登場しています。この先直ぐにR20と合流する交差点ですが、主人公が走ったルートはこの先「昇仙峡・湯村」と書かれた方に進み、県道6号線(山の手通り)から目的地「甲府第一高校」に向かったと思われます。まあこの間の描写はないので解りませんが(^_^;

さて、ここから夜景スポットいってみましょう!(^_^)
ちょいと道は逸れますが付近にある先ずはこのスポットから。これ只の広い公園でしょ、って確かにそうですが高台のこの「赤坂台公園(ドラゴンパーク)」の展望塔からは富士山をバックに甲府盆地が一望です。但し展望台の解放時期と時間にはご注意を。

お次はここ、結論から言うとここ「中央道、双葉SA」も何も変わりなくってことで(^_^;ドラゴンパークから10分弱で到着。展望塔からの甲府市街地や富士山の眺めはこんな感じ。富士山が小さいのは広角だから。肉眼では雄大な富士が見られます。今日はチト雲隠れ(^_^; 展望塔の姿は変わりなく。入口には17時以降は上れない様な注意書きが。これって前からあったっけな?うろ覚え(^_^; だとするとトワイライトな冬季夜景限定になってしまうかと。要確認です。

双葉SAのちょい北を走る県道6号、山の手通りの急坂を直滑降、お次は巡礼地(笑) 荒川(甲府の)に架かる「千松橋」主人公が目的地の高校に着く直前に通過する橋です。アニメでの描写では富士山もしっかり描かれていました。やっぱり同様の構図で撮らないとね。(^_^)

この後、目的地の高校に着いて終了、ではありません。一本下流の「音羽橋」へチト寄り道。
先日ローカル番組で紹介された気になるスポットに行ってみました。で、そこにあったのは・・・
え!これってバンクシー?(笑) 橋桁の壁面にらしく描かれています。番組では本人に「甲府に来たことがあるか」とメールしたそうですが返事はないとか(^_^; 山梨には他にもらしき画があるそうな。

再び「山の手通り」へ戻り、今回最後の夜景スポット「湯村ヒルズ」へ。現地は湯村温泉街のすぐ隣、湯村山に造成された住宅地の最上部が現地です。ヒーコラと上った先に見たモノは・・・ ここが最上段ですが展望方向には高々と成長し生い茂った木々が。初夏で芽吹いてしまってることもありますが、これだと冬枯れ時期でも厳しいかもです。たぶんもう最上段はダメかも。(T_T)

下りながら見晴らしを探します。そこそこ見られたのは次の3か所程。全部まとめて。

市街地と富士山がコラボするポイントのみ。ホントこの3か所しか見通しはありませんでした。
元々低地とは言え、最後の写真なんかはそこらの数階建てビルからの眺めだな(^_^;
「湯村ヒルズ」初めて撮った時は冬枯れも手伝ってか木々は被るものの広範囲が見渡せる良夜景だったんですけどね。今回一番変化があった(残念な方に)展望地となってしまいました。

さて、気を取り直して「スーパーカブ」最後の聖地巡礼先はここだ!夏休みのアルバイトで通った&第7話では文化祭の機材を借りに行った「甲府第一高校」です。
小説やコミック版では「甲府東高校」がモデルになってたりしてた様です。

今回は結構夜景スポット入れてるのでタイトルには合ってるかな。正直な話、市街地北部近傍の展望地を巡ったら結果的に「スーパーカブ」の聖地巡礼になってしまったのです。(笑)
でも普段見慣れた所がアニメに登場するってのはやっぱり楽しいもんですよね。つい立ち寄って&紹介もしたくなってしまいます。夜景スポットで言えばOPに登場する和田峠(甲府の)「みはらし広場」なんて定番中の定番夜景スポットですし。狭い駐車エリアが一段と混みあってんだろうなあ(^_^;

| | コメント (0)

2021/5/3 自転車で行く夜景スポット+(其の43)

中途半端に間が空きました(^_^;
前回記事の翌日、GWも中盤過ぎ、天気は上々って訳で今日も走るぞ!
という訳で定番スポット「積翠寺」方面をを巡ることに。ルート的には「其の2」や「其の5」で回った先と同じ展望地をとなりますが、ちょいとルートを変えたりしてるのでその辺はご容赦を(^_^;

さて、最初の目的地、武田神社お隣の「竜華池」にサクッと到着です。自宅から20分程。 右側の森が武田神社。竜華池はいわゆるおっきな溜池ですが高台なので市街地側の端からの眺望はなかなか。範囲は狭いものの市街地が近傍なのでそれなりに映える夜景が見られます。

そんな溜池、竜華池の全貌を振り向いてパチリと。 そこそこ大きな溜池ですよね。天気も良いので釣りを楽しまれている人もチラホラと。
目的地「積翠寺」方面の集落が遠くの高台に見えています。この標高差がキツイ(^_^;

ここからは道中の要所毎の写真を中心にコメント少な目に。
積翠寺近くの急坂、県道31号路上より積翠寺方面を。お椀を伏せた様な小山が「要害山」。 振り向いて甲府市街地方面を。約10年前、確かここら辺で「後ろ向きに歩く人」を見たんだよなあ(^_^;
この綺麗な道が結構な急坂でキツイんです(^_^; 後ひと踏ん張り!定番の展望地へ到着。 このちょこっとだけ見える甲府市街地の夜景が綺麗なんですよね。山裾のフレーミング効果、展望地の高度、市街地との距離、見下ろし角度等の相乗効果が作り出す良夜景なのです。(^_^)
市街地との境辺りには最初に訪れた「竜華池」も小さく見えています。

この近辺は温泉でも有名です。振り向くと「積翠寺温泉 古湯坊」の看板が。 左の道、県道31号を少し上って右に入ると地名にもなっている「積翠寺」です。ここを上り詰めると「太良ヶ峠」から山梨市方面へと至ますがそれはまた次の機会ということで(^_^;
中に入ってもそれほど立派なお寺がある訳ではありません。入り口でパチリと。

今回はちょいとルートを変えて集落の中を抜けて下ることに。 集落の出口付近でパチリ。「甲府駅5km、武田神社2km」標識が市街地近傍の証拠。
集落を出て行きに通った県道31との合流間近な場所から 。意外と良い眺めです。 右の坂道が行きにヒーコラ上ってきた道。こうして見るとやっぱ結構な勾配だなあ。
合流点側を見るとこんな感じ。集落側から抜け出てきたのは初めてかも。 ここから少し下った目立たないT字路を塚原町方面へ。 県道31号上には確か案内標識もなかったような?あったかな(^_^;
でも入って振り向くと。こんな標識が。 「山梨(31)T(31)甲府駅」は謎標識かも。知らずに「山梨」に向かうと恐怖が訪れます(笑)
この裏側に道路名「相川地区 樹園地農道」がしっかり表示されていました。
農道を塚原町方面へ5分ほど。通称「下積翠寺」の展望スポットへ到着です。 あー、富士山隠れちゃってますねー。というかかなり左側なので夜景コラボのバランス的にはイマイチかもです。そうは言っても低地ながら広々眺望は抜群。トワイライト夜景がオススメ。(^_^) 撮影ポイント付近の様子はこんな感じ。路上っちゃ路上ですが、鉄塔メンテ用と思われる駐車スペースもありますし敷居は低いかと。そもそも夜になると殆ど車通りはありません。(^_^;

若干のアップダウンを繰り返して更に5分、次ぎの展望地がここ「金子沢」です。
この上方が定番夜景スポット「金子(きんす)峠」。峠を下るとこの辺りに出るのかな? 周辺の様子ってことで広角ですが夜景としては左側に見える市街地と富士山コラボが定番。
夜景の範囲は狭いものの富士山含めた山並みとのコラボがなかなかの良夜景かと。(^_^)

甲府市街地北部、積翠寺方面の夜景スポット巡りはこれにて終了です。
ここからは一気に下って道なり10分足らず、ポコっと出るのがここ。はい、戻ってきました武田神社。このすぐ右手奥が最初に行った「竜華池」です。
ようはグルっと回って戻ってきた、って感じですね。(^_^)

今日は自転車で周りましたがが、距離は短いので車ならトワイライトなうちに全てのスポットをハシゴするのも可能です。急がず各々のスポットが映える時間帯と構図狙いでじっくり撮影も良いですね。なんと行っても市街地近傍という敷居の低さが最大の利点かと。遭難の心配なし!(笑)

| | コメント (0)

2021/5/2 自転車で行く夜景スポット+(其の42)

再訪地を記事にするのはもう当たり前としていますのでご容赦を(笑)
今回訪れたのは韮崎市の「2013 ロマネサンヴィヴァン 生産者 アルヌーラショー 【正規品】【ギフト 贈答用】【プレゼント対応可】」です。街夜景的には寂しいスポットですがネームバリューはバッチリ。日中の山並みや花火大会等を楽しむのが正しいお作法の展望地いかと。

前回訪問が2018/12なので2年以上経っていればOKしょう。(^_^)
前回同様、双葉IC近くから広域農道をじわじわと北上すること30分程。 車ならここを左折して韮崎IC迄出てからでも良いですが結構な急坂となるので自転車なら直進一択です。ちなみに右に行くと気持ちの良い農道伝いに甲斐市敷島方面に抜けられます。

直進した先、突き当りのT字路がここ。 左折で急坂を下ると韮崎ICや韮崎市街地へ。右折してひたすら上るとホッチ峠を経由して昇仙峡方面に抜けられます。行きませんが(^_^; 右折してまた直ぐ左折、フラワーセンター方面へ。

最後の上りをひと踏ん張り。10分程で現地着です。(^_^)

期待はしていませんでしたが、やっぱり展望台の復活はなかったですね。
韮崎駅通過の電車時刻表は変わらず。公園看板の下に。POA-LMP29 『最安値に挑戦』【送料無料/4ヶ月保証】Sanyo プロジェクター LP-XG5000(W) に対応 【あす楽対応/送料無料】 サンヨー POA-LMP29 汎用 交換 プロジェクターランプ 【120日保証】対応機種 Sanyo プロジェクター LP-XG5000(W) 正直な話、七里岩を上り下りする電車を銀河鉄道として見れたことはありません(^_^;
昭和と令和の常識や感性が変わった様に本当に暗かったであろう当時は周囲の雰囲気や脳内補完(笑)も手伝い本当にそう見えたのでしょう。そんなピュアな心を忘れた自分がダメなだけ(^_^;

公園からの眺望です。ちょっと雲が多かったけど汗ばむj陽気。 先に書いたとおり街夜景的にはイマイチなこの展望地も早朝やトワイライトな時間帯だと実に趣のある画となります。甲斐駒ヶ岳方面の南アルプス眺望と併せて楽しんで頂ければと。(^_^)

公園をこの方向からは余り撮ったことがなかったかな? 個人的には展望塔の復活を望みます。以前みたく木製でグラグラしたのじゃなくて、鉄骨でガッシリしたのを希望します!何様だお前(笑) もし撤去の理由が事故やそれを懸念してならしっかり安全対策すればいいだけ。ランドマークだったあの塔の復活を望む声は多いと思うんだけどなあ。

帰路は同じ道を戻らずにフラワーセンター方面へちょい進んだところから一気に韮崎市街へ向け急降下。丁度沢沿いに下っている感じなのかな。中央道もスゲー上を走ってるし(^_^;
後はR141でいつもの様に下り基調を快適に飛ばして帰宅した訳ですが、考えてみれば銀河鉄道展望公園で既に結構な標高なのでそのまま明野方面に走ってみるのも良いかも知れません。夏になればひまわりの季節ですしね。ハイジの村近辺からは市街や富士山方面の眺望も良さそうです。夜景は解りませんが。まあ下見を兼ねてってことで余裕があれば足を延ばしてみようかと。(^_^)

| | コメント (0)

2021/4/25 自転車で行く夜景スポット+(其の41)

 いつもと同様に題していますが、ほぼアニメの聖地巡礼であることを宣言しておきます(笑)
そのアニメとは「スーパーカブ」。山梨県北杜市の美しい風景をバックにスーパーカブと出会った主人公の日常を描いた作品です。よくある日常系アニメとのテイストの違いもありハマり気味(^_^;
詳しくはネットでいくらでも出てくるのでそちらをどうぞ。ハマっている人多数の模様。

さて、そんなアニメの舞台となった北杜市方面にR20でキコキコと。今回は「韮崎平和観音」も「帽子 ハット キャップ メンズ【A-COLD-WALL* wide brim bucket hat】Black」等の周辺スポットはパス。昼食がてらの休憩ポイントがここ「みどりや食堂」。 写真撮り忘れたので2019年11月時点の写真で(^_^; 今も変わらず。
今まではR20北上の限界点がここ「穴山橋」でした。目指す武川、各方面への分岐点となる要所「牧原(maginohara)交差点」はここから約4km先です。定番のラーメンでチャージして出発!

牧原交差点の1km程手前でしょうか、最初のポイントがここ。 手前のスーパー「やまと」は既に閉店しています。作中では「むかわ」という名で営業中。隣のホムセン「コメリ」はそのまま。カブで遠出が可能になった主人公が買い物に出かけた場所です。

穴山橋からR20北上なのでこの次にガス欠事件のコンビニやGS等がありますが素通り(^_^;
牧原交差点に到着。作中では上方から俯瞰した画で何度も登場する要所。 諏訪方面に向かってパチリ。作中ではこの方角からの画は無かった様な。
先ずは主人公の通う学校方面へ。左折してしばし走るとお次のポイント。 スーパー「おの」です。学校から歩きでここで買い物してR20迄出て荷物持ってまた学校に戻る、という描写が第3話にあったけど実際の距離や上り坂を考えると結構キツイんじゃないかなあ(^_^;

R20を左折してからはずっと上り基調。激坂ではないですが、地味に長い上り坂は毎日じゃイヤになるかも。主人公の気分を味わいながら上った先がここ。折り返し地点「武川中学校」に到着です。 作中では「武川高校」となっているこの校舎と交差点と道路も良く登場する場面です。

この先にもまだ聖地はある様ですが今日はここで折り返して主人公の住む日野春方面へ。
緩い下りってほんと気持ちいいなあ(^_^) を、途中で気になる看板がちょっと立ち寄り。 R20に向かって途中の分岐を右に入った所あるのが「むかわの湯」という温泉施設。
作中に出てくる訳じゃありませんが、なんか良さそうなので次回は寄ってみようかと。

さて、牧原交差点に戻ってきました。主人公の帰路同様に通過して振り向いてパチリ。 この向きでの場面はあったかと。反対側だっけな?(^_^;
更に進み街中を抜けると登場するのが「釜無川橋」。美しい風景が見られるのはここ! 武川側から。橋の向こうの高台が「七里岩」。この上に主人公の住む「日野春」があります。

この橋、上流側に自転車や歩行者の通行帯があります。境のポールが何本か折れてました(^_^; 丁度カッコいい車が通過したのでパチリ(笑) 橋を渡ると直ぐに急坂に。 天気が惜しい!でも尖がり峰が特徴的な甲斐駒ヶ岳他、南アルプスの山々が甲府から見るのとは違い大迫力で迫ります。左の大武川と右の釜無川の合流ポイントなのも絶景に一役買っているかと。長坂町側に渡り切った先にあるのが「釜無川橋ポケットパーク」。作中にはまだ登場していませんが、先にもリンクした公式HP表紙になっている場所です。3名程の巡礼者様と思しき方々が(^_^;

橋周辺は長くなります。一番の絶景ポイントですからね。アニメだとまた一段と綺麗。(^_^)
ポケットパークを出ると直ぐ急な上り坂、そのまま進むと七里岩をぶち抜いたトンネルを通り須玉IC近くのR141へ抜けられますが目的地、日野春方面は途中で左折。分岐から釜無川橋方面をパチリ。ここを下っていく様な場面もあったかな?下りなら気持ち良いけどチャリ上りはキツイです。
ガードレール側からだと風景と併せ結構な見晴らしじゃないでしょうか。穏やかな武川方面の街灯りと山並みのトワイライト夜景とか結構良いかもです。(無理やり夜景話しを突っ込みます(^_^;)

ここからが上りの本番、つづら折りっぽく七里岩上りです。分岐から直ぐにあるポイントがこれ。 ここも作中でお馴染みの「日野春隧道」。この先が急坂の本番です。ここを毎日あのママチャリで上って帰っていたということですよね。チャリで上る描写はなかったと思いますが、牧原交差点から学校迄の上りなんかよりこっちの方が絶対心が折れると思うんですけど。自分なら絶対にイヤ!(^_^;

ヒーヒーと上り切ると見えてきたのがここ。主人公が住んでいる(設定の)アパートです。 アパートから急坂をサーッと降りて学校へ向かう訳ですね。行きはよいよい帰りは怖いですが(^_^;
もちろん普通に人が住んでいるので深入りせず。次いこ、次ぎ。

聖地巡礼編の最後はここ。JR中央本線「日野春駅」です。先の場所から七里岩ラインに出て直ぐ。 駅前の七里岩ラインをずっと韮崎方面に行った終点(突端)が「韮崎平和観音」って訳。
駅舎にはこんなポスターが。放送は最近だったけどコラボ企画は結構前だったのかな。

しかし、最近は山梨県を舞台にしたアニメが多いですよね。住んでいるからそう感じるだけかも知れませんが、身延町の「ゆるキャン」、山梨市の「神様になった日」、そして北杜市は「スーパーカブ」と立て続けです。中でもこの「スーパーカブ」は画の美しさや映像で見せる心理描写とかでは群を抜いてるんじゃないでしょうか。見る人の感じ方色々で楽しめるアニメだと思います。(^_^)

あ、終わってしまった。忘れていませんよ。夜景スポットにも行きます(^_^;
日野春駅前を韮崎方面にちょい行き左折、急坂を下ると先の釜無川橋からトンネル経由の道に合流します。てことはそのままR141須玉IC付近に出るってこと。ん、須玉IC付近?そう、ここです。 R141に出ずグイッと上った中央道の法面上方の道路上、富士山ビューな・・・
って今日は全然見えません(^_^; 本当なら中央道を走る車の光跡と併せ良い画になる夜景スポットなのですが、ここばかりは富士山なくしては成立しない夜景スポットかと。

定番の構図はこんな感じ。三脚を柵に寄りかけるとか、柵の上に取り付けるとか結構難儀。 車は走ってない、富士山も見えない、初夏で木々も青々伸びてと。良いとこなし(^_^;
これじゃ脳内補完も難しい&寂しすぎるので過去記事でご覧ください。

ここから自宅までは約25km程、ほぼ下り基調なので早い早い、一時間程で帰宅です。
今回は殆ど「スーパーカブ」の聖地巡礼になりましたが、派手な街夜景がなくとも美しい風景があれば星景写真等含め趣のある画が撮れるんじゃないかと思います。機会があればまた。(^_^)

| | コメント (0)

2021/4/18 自転車で行く夜景スポット+(其の40)

気が付けばもう初夏の陽気もチラホラと。この歳になると急激な気温の変化は辛いです(^_^;
高台を目指すなら少しでも涼しいうちに、ってことで向かったのはチャリでは久々の「花鳥山展望台」です。前回は2019/6(其の20)にチャリ訪問していますが道路事情とか変わってるのかな? この交差点、前回とほぼ同じアングルなのはご容赦を(^_^; 今のところ信号すらありませんが各夜景スポット方面へ分岐する要の交差点だったりします。右手に行くと「八代ふるさと公園」、直進すると「新道峠」へ、左折すると「みさか桃源郷公園」や甲州勝沼方面の各夜景スポットへ至るのですが、リニア軌道直下辺りが工事中で迂回が必要だったんですよね。今はどうなってるのかな?

以前はあった地域住民以外は通行禁止のトラ柵等はありません。左折して進むと・・・

をを!開通してるじゃん(^_^) この「みやさか道」は盆地南部を走るフルーツライン的な広域農道です。「坊ケ峯」の境川近辺からR137(御坂路)抜けられるので周辺の夜景スポット巡りにはもってこいかと。車も信号も少ないのでサイクリングにも良いですよね。アップダウンが辛いですが(^_^;

さて、肝心の「花鳥山展望台」はこのリニア軌道の上に位置します。軌道を潜ったちょい先にも上り口がありますが、ここはショートカットで。せっかくの綺麗な農道を外れエイヤっ!と上って到着。 「花鳥山展望台」一番のビューポイントにはNHKの定点カメラが(^_^; 数年前にも同様に据えられていた時期がありましたが、その後は見かけなかったんですよね。定期的に置くのかな?
ちょい邪魔者はあったものの広々眺望は変わらず。今年は笈形焼コラボできなかったのが残念。

そそ、反対側の写真って載せたことあったっけな?広々した駐車場で以前はバス用の駐車枠があったりしたので町も結構気合が入っていたかもです。すぐ隣の「リニアの見える丘」と併せ「花鳥山一本杉公園」と呼ばれています。一本杉も見事。

ここに来たら当然お隣の「リニアの見える丘」にも立ち寄ります。 リニアを間近で見るならこちらがお勧め。展望だけなら先の「花鳥山展望台」ですね。軌道の向こう側のトンネル上部「八代ふるさと公園」側のリニア用展望台からも試験走行がよく見えます。
気になるリニアの現在位置は公園内建屋にあるこのディスプレイで確認ください。 今は都留の実験セッターですね。試験走行の予定とかは出ないんだっけな?

さて、みやさか道に復帰です。先の写真、リニア軌道を潜った先がここ。良い道だなあ。 ここまで来てからだと戻る方向になる&結構キツイ上り坂なのでイヤ(笑)

せっかくここまで来たのでもう一か所。既に定番化した「みさか桃源郷公園」へ。
みやさか道は入口のない公園の南側を通っているので途中からちょい細い道を通らないと辿り着けません。みやさか道からアクセスする場合はご注意を。回り道すればいいだけですが(^_^; いつもの場所は飽きたので(^_^;公園の奥から平成の塔側に向かってパチリと。
この場所では昼間しか撮ったことないけど夜景だとどんな感じになるのかな?

という訳で、すっかり訪れるスポットが被りまくっていますね(^_^;
まあ今回の様に夜景スポットや道中の様子も変わっていたりと、見ないと解らないこともあるので定期的に訪れるのは大事なことかと。変化が無くても行ったら行ったで記事にはしますけど(笑)

| | コメント (0)

2021/4/3 夜桜巡り(八代ふるさと公園・甚六桜公園)

先週末、甲府界隈ではほぼ満開となった桜も今週末がそろそろ見頃のラストってこと。
あ、すっかり忘れるところでした。今日は4/3「笈形(おいがた)焼」も始まってるじゃん!
そうと解れば行先は決まりです。毎度恒例の夜桜巡りへGO!

先ず訪れたのは「八代ふるさと公園」 先週昼間に来たばかりですが(^_^; 初っ端はこの構図から。古墳の向こうに沸き立つ様な桜が「甲州蚕影(こかげ)桜」です。
ちょい夜景&ライトアップされた桜と黒々とした古墳の対比が何かいいんですよね。大抵は古墳頂上に人が居る訳ですが、今回もカップルさんが良い雰囲気で入って頂けました。ありがとう!(笑)

てな訳で私も古墳(小)に上って桜の間近でパチリと。桜越しの甲府市街地方面夜景なら小古墳の頂上からがお勧めかと。
ここのライトアップは赤白2色なので鮮やかで良いのですが、ちょい派手過ぎかも(^_^;

小古墳を降りてきました。もう一つの主役、「笈形焼」入りでパチリと。よかったあ、ちゃんと撮れて(笑) 今年は開花が早かったので笈形焼が始まる4/1には見頃を過ぎているのでは?と心配していたのです。現に風で盛大に散ってたので来週だと危なかったかも。

八代ふるさと公園、最後の写真はこれまた定番構図で。 古墳(大)の頂上から甲州蚕影桜と笈形焼をば。夜景は笛吹市と山梨市方面となります。
間に伸びる光のラインの先が「笛吹川フルーツ公園」。何もかもが定番過ぎ構図です。(^_^;

さて、お次の撮影地へ移動です。道中、一瞬停車して撮ったのがこれ。 「笈形焼」とセットで一宮御坂町に点灯される「大文字焼」です。焼と言っても当然電飾ですが昔は雰囲気ある暖色系だったのになんか白々した明るい光に。もう只の電飾看板にしか見えない(^_^;
ちなみにここは「見晴らし園」という観光農園前で夜景は結構イケてます。(^_^)

走ること10分ちょい。甲州市、勝沼ぶどう郷駅の「甚六桜公園」へ到着です。
先ずはここに来たら絶対に撮ってしまうのがこの構図から。 旧勝沼駅ホーム上の桜と案内板コラボは外せません。毎年撮ってるけど本物かな?
今回は上手い具合に隣の中央本線上を電車も通過してくれました。(^_^)

ここも見どころ一杯ですが絞ります。(^_^; 桜なし。勝沼ぶどう郷駅前からの夜景をパチリと。右手の丘上の灯りが「勝沼ぶどうの丘」です。

駅舎を過ぎて南側に行くとこれまたお馴染みさんのご登場。 いいんです、毎年ほぼ同じ構図で撮り続けることに意味があるんです(笑)
でもやっぱり画になりますよね。桜並木の中を走っている感が出て良いです。

一緒に来ていた娘が「北斗七星でてるよ」と。地面に直置きG7Xmk2星空モードでパチリ! ほぼ天頂の北斗七星と桜のコラボは難儀でした。モード的に絞りはたぶん解放近くでピントは無限遠に固定と思われるので近くの桜はピンボケに。色味もなんか変だけど撮れたので良しです(^_^)

21時過ぎ帰路に。道中にはもちろんあの定番コースがしっかり組み込まれています。
石和温泉郷「さくら温泉通り」夜桜&笈形焼の車載動画、2021年版(笑)をどうぞ。
(過去動画はこちらから:2016版2017版2018版2019版2020版)

今回の道中、車はいつものXVではなくN-ONEを使いました。搭載されているドラレコは懐かしのパパゴのGS520です。ちゃんとお下がりを活用しているのです。歪曲収差の少ない画は今見ても遜色ない高画質ですが、何よりも映像に映る桜並木やライトアップの寂しさが際立って(T_T)。用水路のブルーイルミが無かったのが一段と寂しく見えたのかも。人も殆どいないし。これ土曜の夜ですよ!

最後はまたコロナ影響の寂しい話になってしまいましたが、それでも八代ふるさと公園といい、甚六桜公園と言いそこそこの人が出て夜桜を楽しまれていたのには別の意味でホッとしました。密は当然ダメですが、しっかり感染予防した上で楽しめば問題ないんじゃないかと思います。(^_^)
今度こそGW明け以降には終息に向かいます様に。

| | コメント (0)

2021/3/27 定番お花見スポット巡り&甲府城の夜桜

既に4月末。まったくタイムリーな記事じゃないですがご容赦を(^_^;
3月末が異様に暖かかったこともあり今年の開花は早かったですね。
毎年同じスポットに出かけてしまうから定番って訳で、先ずはここからスタートです。 韮崎市の「わに塚の桜」です。お花見スポットして定番なのはもちろん、この構図も定番ですよね。クッキリ青空という訳にはいきませんでしたが八ヶ岳とのコラボは外せない一枚です。うん綺麗!

この八ヶ岳との定番構図に対し若干敷居が高いのが富士山とのコラボです。桜の近くからも撮影できなくはないですが、バランス的に悪いんですよね。そんな時はグッと離れて望遠でパチリ! え、富士山は何処? うっすらと見えませんか、真後ろにどーん!と(笑)
そう、残念ながら当日の空模様ではこれが精一杯でした。真後ろ配置でない構図で撮れる場所だとちょっと田畑のあぜ道に入らないといけない&気が引けたので深入りせず。それにしてもこの富士山構図で悩ましいのは鉄塔&電線なんですよね。何故かは他の方の写真でご確認ください。さすがにレタッチで抹消した様な写真は見たことないですが、もしあっても気持ちは解るかと(^_^;

さて、その足でお次に向かったのは「八代ふるさと公園」です。こちらもザ・定番!
中でも代表的な「甲州蚕影(こかげ)桜」はハズせません。古墳頂上から遠望と共に。 桜、遠いですね(^_^; この構図はやっぱり夜桜との夜景コラボが一番かな。
もう一枚は桜脇の小古墳越しにパチリと。 こちらもライトアップされた夜桜の方が良いかもです。夜桜編は後の記事にて。

さあ、どんどんいきましょう。一旦帰宅後、自転車で向かったのは山梨市の「万力公園」。
お花見スポットとして書くのは初めてかも。ここも所々で綺麗な桜が見られます。ヴァンズ vans Vans バンズスニーカー ヴァンズスニーカー authentic バンズオーセンティック ヴァンズオーセンティック バンズメンズ メンズスニーカー バンズレディース バンズ スニーカー VANS レディース メンズ AUTHENTIC オーセンティック BLUE ブルー VN0A348A2O4 シューズ 噴水広場脇の遊歩道は綺麗な桜並木となっています。ありきたりですが綺麗(^_^)
公園の入口付近の桜も綺麗だったので「根津嘉一郎」銅像と共にパチリと。 帰路、道中立ち寄ったのは石和温泉郷の温泉街にある「さくら温泉通り」です。
用水路沿いに900m程の桜並木が見られます。毎年ドラレコで撮る夜桜が定番(笑)コロナ禍で人が居ないのも寂しいですが、なんか桜まで満開感がないですよね。(T_T)

最後は夜景記事らしく夜桜&夜景で。場所はタイトルどおり「甲府城」ですが、エリア名としては「舞鶴城公園」が正しい表記かと(どっちやねん(^_^;)。甲府駅近辺の超定番お花見スポットです。 「甲府城」石垣の全景をパチリと。石垣下部の桜も綺麗なのでライトアップすればいいのに。
天守台に上がる石段からの桜も見どころです。 って、なんか暗いなあ。以前は桜メインでライトアップされていた様な気が。人が集まらない様にしているのかな? 右下にはしっかりお花見客が写り込んでいますが(^_^;本当に人は少ないです。石垣中段のお花見エリアも人気なし。コロナ前は大勢の花見&宴会客で賑わっていた場所です。
ライトアップもなく薄暗いのでまったり楽しむカップルさんには良い環境かも(笑)

最後は天守台から甲府駅北口方面の夜景をば。 毎回この構図で撮ってしまいます。手前の公園内の桜もライトアップされてなく暗いです。
やっぱり人が集まらない様にしてるんでしょうかね。来年はライトアップできます様に!

当日3/27(土)は各所丁度満開のタイミング&暖かかったにも関わらず、日中の石和温泉街や夜の舞鶴城公園を見てのとおり人出は本当に少なかったです。それだけ感染予防の意識が高いってことなので良いことなんでしょうけどやっぱり寂しいですよね。来年こそは!と書いた昨年と同じ状況が続くとは当時は正直思っていませんでした。今度こそ本当に「来年こそは!」が叶います様に。

| | コメント (0)

2021/3/6 自転車で行く夜景スポット+(其の39)

出来るだけ訪問済みのスポットが被らない様に注意していましたが止めました(笑)
自転車では未踏の展望地はまだ数あれど未踏ってことはそれだけ敷居が高いってこと。年齢的にも体力的にもやっぱ辛いのです。余程モチベが上がらないと行けません。というか上れません(^_^;

そんな言い訳から始まった今回、訪れたのは「塩山ふれあいの森総合公園」です。
今の自転車(TREK FX3)になってからも2回程来たっけな? 記憶が曖昧な時点でアレですが(^_^;ローカルニュースで見た「河津桜が見頃だよ!」にグラッときた訳。さて出かけますか(^_^)

今日は異常に暑かったです。汗だくになりながら走ること1時間半程。現地に辿り着いたのはお昼過ぎ。ここからが本番の上りです。エイヤっ!と急坂を上った第二?駐車場から先ずはパチリと。 曇り予報だったものの来てみれば上々のお天気。しばしのクールダウンタイム(^_^;

この直ぐ上が遊具広場になっており目的の「河津桜」は更にその上。もうひと踏ん張り!やっと到着です。ニュース映像と同じほぼ同じアングルでパチリと(笑)
画だけ見ているともうホント春ですよね。早咲き桜のピンクが綺麗(^_^)

桜を眺めつつ先に進みます。夜景撮りスポットの二段下のベンチからの眺めはこんな感じ。

クーポン有 東日興産 ヤンマーコンバイン用ゴムクローラー CA250 409038BN 400x90x38 1本 送料無料!」を真ん中に据えた眺めは相変わらず広々感があって良いです。上段の夜景スポットからだと右手の木々被りもなく更に見晴らしが良いのですが今回はパス。疲れたので(^_^;

もうちょい進んだ遊歩道上からの眺めはこんな感じ。先の場所より良いかも。 同段の遊歩道上ですが甲府市や山梨市方面の見晴らしならこちらですね。

公園の北端までやってきました。そこにも綺麗な河津桜が。 急坂を慎重に下って公園全景をパチリと。 こうしてみるとそんなに桜はないんですね。まあ目的は達せたので良しです。(^_^)

さて、やっと遅い昼食です。もう腹ペコ(笑) 猛スピードで向かった先はここ。 この方面でのお食事処といえばもちろん「はくさい」で決まりです。
コロナ禍もあってかお客さんは少なかったですがしっかり営業されていました。
オーダーしたのは定番の「穴子一本天丼」980円也。 余りの腹ペコに穴子をかじった後に撮影です(笑) ホントは丼からはみ出す大きさ。
歳のせいか脂っこいモノが弱くなってきましたが美味しく戴きました。(^_^)

R140(雁坂道)を一気に下り20分弱で休憩ポイントの「万力公園」へ。
お散歩がてら公園内の動物園でカピバラちゃんをパチリと。 のんびりしていていいよなあ。ホント幸せそう。うらやましい!(笑)
無料の小動物園ですがこのカピバラと隣のアライグマが一番の人気者です。

帰路は万力大橋を渡ってちょい回り道。「山梨市駅」と「根津橋」をパチリと。
最近では山梨市周辺を舞台にしたアニメもあった様な。タイトルなんだっけな?(^_^;新築される前に訪れた時の旧駅舎の方が趣があって良かったんですけどね。
駅前のモニュメントは良いとして、只の四角い箱になっちゃってちょっと残念です。

根津橋」です。万力公園側から山梨市駅方面をば。 2作のアニメに登場したこの橋ですが画になる何かがあったのでしょうか。
なんにせよ知った場所がアニメの舞台になるのってちょっと嬉しいですよね。(^_^)

結局、夜景スポットは「塩山ふれあいの森総合公園」だけでしたが、塩山(甲州市)周辺で言えば「牛奥みはらしの丘」や「勝沼ぶどうの丘勝沼ぶどう郷駅」が、山梨市周辺では超定番の「笛吹川フルーツ公園」や「名前のない展望台」等々、盆地東部の夜景スポットが目白押しです。冬場の空気感が残るこの時期が最後のチャンスかも。近くを訪れた際には是非立ち寄ってみてください。(^_^)

| | コメント (0)

2021/2/27 風の丘しらね&桃花橋ループ 月夜の夜景

行ってきました「風の丘しらね」(^_^)
前回記事で訪れたこの場所、かつての夜景スポット「白根パラグライダースクール」が太陽光発電施設となって入れなくなったものの、ゲート前から同様の眺望が見られることを確認!当日は満月&この時期にしては澄んだ冬の空気感にたまらず再訪です。さて、どんな画が撮れたかな?

余裕を見て出たつもりが現地着は月の出のちょい前。月の出の位置と富士山が広角でギリ画角内に入るか怪しいってことで「回転雲台」の登場です。久々の設定とか水平出しに手間取っている内に・・・お月様登場!(笑) 慌てて撮影を始めたものの、なんと回転スタートボタンの押し忘れで定点でカシャカシャと。アカン、もう諦めました。中途半端なタイムラプスは今回ボツとなりました。(^_^;

のっけから長々と失敗話です。気を取り直して月の出直後のアップからパチリと。 出ちゃいましたねー。(笑)
予想していた方位ぴったし。これなら広角固定でもギリ富士山と同画角に入ったな。(^_^;
方面は甲府中心市街地。突き出した山は夜景スポットでもある「大蔵経寺山」です。

この直後、「D7000」+「DX16-85mm」の最大広角だとこんな感じ。 こうしてみると結構ギリだな。タイムラプス用の「G7Xmk2」の最大広角は24mm(DX換算18mm)なので定点で撮れてもバランスが悪かったかも知れません。そう自分に言い聞かせます。(笑)
まだ夜景ではありませんが富士山ビューな良いロケーションなのがお解り頂けるかと。

満月とは言え低空のうちは月光は弱いのです。トワイライトな内に富士山方面をアップで。 街灯りもちょっと夜景っぽくなってきたかな。冠雪した富士山も綺麗です。
でもこの冬ってなんだか富士山の雪が少ないんですよね。噴火の前兆?(笑)

トワイライトと夜景のバランスが良い感じの一枚。 当日の月の出は17時50分ぐらいだったでしょうか。日没と入れ替わる様に出てくるのでなかなか夜景が映えてきませんが、18時を過ぎる頃には良い感じに。ここから先は連続写真状態で(^_^;

18時半近くになると一気に夜景メインに転じていきます。3枚繋ぎのパノラマにて。 これぞ、ザ・トワイライト夜景ですね。月が眩しい!富士山や山並みも良い感じ。(^_^)

すっかりお月様も昇りました。夜景は更に輝きを増します。 19時頃でしょうか。トワイライトも完全に終了です。夜空には月光に負けじとお星様も。
時間と共に変わりゆく満月入り連続夜景写真(笑)でしたがどれがお好みでしょうか。(^_^)

夜景の最後は甲府市街地方面のアップで。 左端の明るいエリアが甲府駅周辺。山梨市方面の遠望も重なり綺麗です。全体は後の動画で。

そそ、撮影地自体は太陽光発電施設ゲート前の道端ですが、直ぐ手前に車が停められるスペースがあります。本来は転回用なんでしょうが意外と広いので2台なら大丈夫かと。車入りで2枚。よく解らないな(^_^; 月光で照らされた側からもう一枚。
こっちの方が解りやすいな。木々が被るので車中夜景は厳しいですが近いのは安心ですよね。

いやー、撮った撮った。パラグライダースクールの時はホント定番の夜景スポットして何度も訪れていたので想い入れがあります。閉鎖された時は本当にショックでしたが、こんなに見晴らしが良くなっていればもう文句(笑)は言いません。この場所からだと以前は木々や草木が生い茂り見晴らしはなかったハズです。何方か存じ上げませんが(^_^;伐採して頂きありがとうございました。m(__)m

て、ここで終わりじゃありません。タイトルどおりお次のスポットへ向かいます。
向かった先は車で10分足らず。「月下の桃花橋ループ」第二弾!外灯付き(笑)

後の動画でも出ますが位置関係はこんな感じ。距離は4km程かな。近いでしょ。 ピン止めの中には「長峰林道」も見えますが欲張りません。今日はパス。

さて、サクッと到着です。先ずは定番構図でパチリと。 既に高く昇ったお月様はフレームアウト。煌々と照らされ浮かび上がる山並みと富士山が綺麗。
そして夜景&外灯が明るいループ橋!(笑) 結果的に外灯なしの前回よりこっちの方がいい感じかな。時間も早いのでそこそこ車の行き来がありショボい(^_^;ながらも光跡も撮れました。(^_^)
以前撮った時の外灯との違いは・・・ LEDになってるじゃん! 明るいのは良いけどなんかこう眼にキツイんですよね。LEDで良いので暖色系への変更を希望します。(笑)

これまた定番の富士山アップでパチリと。 久々の冬場の空気感とは言え季節柄やはり若干霞んでいます。
月が南中したとしてもコントラストの高い画は厳しいかと。春も近いですねぇ。

そそ、撮影中に夜景を見に来られた方に声をかけられました。マジ撮りカメラを忘れたとかで富士山が撮れなくて残念とか。高性能になったとは言えまだまだスマホにゃ負けないぞ!(笑)

桃花橋公園展望台」全体と眺めの様子をパノラマで。 ここ、見てのとおり甲府市街地の夜景も部分的に見れたりします。でも殆ど木々が被るんですよね。ホント風避けとか意味があるのかも知れませんが本音はバッサリ伐採希望です!(笑)

という訳でやっと動画に辿り着きました。冒頭の言い訳どおり今回タイムラプスはなし(^_^;

久々に静止画のみで作りました。タイムラプスや動画を無理に入れなくても良いかも。
この記事のダイジェストとしてご覧ください。(^_^)

さて「風の丘しらね&桃花橋ループの月夜景」はいかがだったでしょうか。
スポット名を勝手に「風の丘しらね」と言っていますが、これは以前自転車で訪れた時に看板にそう書かれていたからで今はそんな看板はありません。「風の丘しらね」で検索すると出てくるのは「パラグライダースクール」や大会関連の記事ばかり。太陽光発電施設も管理会社の看板があるだけで気の利いた名前は付いていません。「名前のない展望台」の札でも立ててやろうかな。(笑)
なんにせよ展望地として復活して良かったです。「桃花橋ループ」も含め周辺には多数の夜景スポットが存在するので近くを訪れた際には是非夜景ハシゴしてみてはどうでしょうか。(^_^)

| | コメント (0)

2021/2/6 自転車で行く夜景スポット+(其の38)

やっとです。今年最初の「自転車で行く夜景スポット+」もう暖かくなってきたな(^_^;
今回訪れたのは前回夜景撮りしたところ(笑) だけじゃアレなんでもう一か所追加です。

車じゃサクッと到着のこの展望地、相変わらず自転車だと結構しんどいんですよね。
ハイ、いわずもなが先週「月下夜景」を撮ったばかりの「桃花橋ループ」へ到着です!
スマホの広角モードでパチリと。一応ループの全貌も解るかと。やっぱり木々は邪魔だなあ(^_^;

前回と同じ様にベンチ側を。前回は車、今回は自転車入りで。プレゼント 40代 50代 60代 70代 ギフト 送料無料 誕生日 母 父 おばあちゃん 内祝い 出産 結婚 新築 退職祝い 結婚祝い 記念日 お祝い ギフト 結婚祝い 出産内祝い【あす楽】 超 高級 グルメ カタログギフト 高級 デパ地下 ブランド スイーツ 老舗グルメ 黒毛和牛 ワイン 焼酎 日本酒 が 選べる カタログギフト と モロゾフ 洋菓子 詰め合わせ 本州 送料込み 送料無料 七五三 G-AEO (DB) 夜空も綺麗でしたけど青空も綺麗ですよね。(^_^)
冬場なのでうら寂しい感じですがこの方角は春になると綺麗な桜が見られます。

寒さを避けての昼過ぎスタートってこともあり時刻は既に15時前、先を急ぎます。
ここからの上りも結構キツイのです。上り詰めたところでお馴染みの看板と共に。 これも通る度に何度も撮ってるな(^_^;
実際に「長峰林道」を自転車で訪れた時は暖かかった頃と思いますが、ここから先は勢いというか、その時の気分というか、そんなモチベがないと先には進めません。今回はもちろんパス!(^_^;

ここからはほぼ下り基調で飛ばします。途中「御崎公園」方面にも行けますがパス!(笑)
そのまま下った先、辿り着いたのは「塩沢渓谷河川公園」。コロナ禍のせいか営業していません。
そしてこの先、急坂を上り詰めると・・・もちろんそこに「白根パラグライダースクール」はなく「太陽光発電施設」へ到着です。施設の名前はなんでしょ?看板も何もないので解りません。
が、しかし!来てみなきゃ解らないものです。施設ゲート前からは富士山ビューの眺望が! 狭い道なのでゲート手前には車の退避スペースがあるのですが、そこから結構展望が開けていることに気づきました。以前はパラグライダースクールの駐車場まで入れたので素通りし目に止まらなかっただけかも知れませんが、木々が被っていて展望はなかった様にも思います。さすがに以前のパラグライダースクール駐車場から見た様な広々感はないですが十分な眺めかと。(^_^)

夜景を撮るならこんな画角かな。自転車抜きでパチリと。 うん、なかなかいいじゃん!次回の夜景撮りスポットに決まりです。
ここは低地ながらも周囲が暗いので結構夜景が映えるんですよね。(^_^)

そそ、ゲート側はこんな感じ。前回訪れた時と違いガチなゲートに。もう入れません。(;_;) 実際はなんて名前のソーラー施設なんでしょね。本当に見晴らしの良い展望地なので麓の塩沢渓谷河川公園とセットで整備して展望公園にでもすれば白根の名所になったのではと思うと残念。写真の真ん中ら辺、木々があるエリアがかつての展望スポットです。あそこに行きたい!(笑)

実は先週の桃花橋ループ夜景撮影後、ここにも立ち寄ろうと思ったのですが寒さと深夜だったこともありパスしていたのでした。明るい月夜だったのでこちらの夜景もきっと良かったのではと。
最近はすっかり暖かくなりましたがピンとした冬場れはまだまだ期待できます。次回は同様に月下を狙うか月の出をタイムラプスで狙うかでしょうか。それはお天気次第ってことで。(^_^)

| | コメント (0)

«2021/1/30 桃花橋ループの月下夜景